毛皮買取のために用意しておくものとは?

毛皮買取口コミ.com|1万人に調査!体験に基づいた情報サイト! TOP毛皮が不要になった方へ >買取に必要な物

買取の際に用意する物はなにがある?|毛皮買取口コミ.com

W・Eさん(49歳)

毛皮買取業者に買取依頼をする際、用意しておかなければいけないものがいくつかありました。まず問い合わせをしたときに、身分証明書を必ず準備してください、といわれました。犯罪防止の目的もあり、誰がその毛皮を売ったのかを店側で把握しておかなくてはいけないのだそうです。もしかして買い取った毛皮が盗品かもしれない、というトラブルを防ぐためではないでしょうか。私は運転免許証を提示しましたが、保険証やパスポートなど、その他の身分証明書でもいいようです。

次に、もしあれば用意してほしい、ということで話を聞いたのが、付属品や鑑定書でした。鑑定書があれば本物であるという確実な証拠になります。査定員は見れば本物であることがわかるでしょうが、次に買う人のことを考えるとどうでしょうか。鑑定書があるほうが説得力がありますよね。そのためにも、業者側は鑑定書がついている毛皮の方が高額買取をしてくれる傾向があります。また、付属品というのは、購入したときについてきた予備のボタンなどです。付属品もできるだけ多く残っているほうが高く売れるのだそうです。

私は鑑定書はありませんでしたが、予備のボタンをどこかにしまってあったことに気付き、探して一緒に売りました。高く売れるようにするためにはどうしたらいいか、業者に聞いてみてくださいね。

↑ PAGE TOP