毛皮の買取査定に影響する匂いとは?

毛皮買取口コミ.com|1万人に調査!体験に基づいた情報サイト! TOP失敗の実例 >たばこや香水の匂い

たばこや香水の匂いありませんか?|毛皮買取口コミ.com

M・Nさん(50歳)

毛皮を数年前まで着ていましたが、また新たな毛皮が欲しいと思ったので、買取してもらって新たに購入する毛皮の購入費用の足しにしようと思い、業者に査定を依頼しました。出張買取でお願いして、業者が来てくれてからクローゼットから出したのですが…業者の人に見せたら、「匂いが少し気になりますね」とのこと。私自身はいつもの匂いだったので、感じていなかったのですが、やはり他の人には感じるものなのでしょう。たばこは主人が吸いますし、香水は好んでつけているものがあります。その匂いが混ざってしまっているようで…査定に関係があるのか聞いてみたら、匂いがするものは査定額が下がってしまうとのことでした。

最初から知っていれば、匂いを取るために何か処置をしてから依頼をしたのに…と後悔しています。私の場合は業者が来るまでクローゼットに入れっぱなしだったので、それが失敗だと思いました。匂いは必ずチェックして、取り除いておかなければいけないですね。

ただ、毛皮は匂いがつきにくいものの、いったんついたら落としにくいといわれています。普段の生活の中で、できるだけ匂いがつかないように着用することが大事だと思いました。

↑ PAGE TOP